K*

適当にパシャパシャ撮ってます

  気の向くままにのんびりと

ペトリはじめました

お久しぶりです、生きてます。

写真もぼちぼち撮ってます。

まぁまぁ元気です。暑くて溶けそうですけども。

最近、『月と二眼レフ』のとりおたさんがペトリのレンズを使った花の写真を撮っているのを見て、そのボケに惚れてしまいました。

そんなこんなでなんと、カメラとレンズを譲ってくださいました…!!

カメラは壊れていて今は使えないのですが、レンズは使えるとのこと。

f:id:acopi:20180905164315j:image

Petriの字体が可愛い!

しかしこのペトリ、マウントアダプター売ってないんですよね。

何年か前までは作って販売しているところもあったようですが、今はヤフオクでも見かけない。

e-bayにあったかと思ったら終了している。

そこで。これもとりおたさんから教えていただいたのですが、ペトリ純正の接写アダプターを使ってM42アダプターに付けるという方法。接写専用にはなるんですけどね。

f:id:acopi:20180905165918j:image

f:id:acopi:20180905165941j:image

一番左のやつを使います。

f:id:acopi:20180905170006j:image

このアダプターもたくさん出回ってるわけではないので出てくるのを待ちました。

そして先月、譲っていただいてから1ヶ月経つか経たないかくらいに、とりおたさんからヤフオクに出てると連絡を受け、どうにか落札できました。

無理だろうと思ってたんですけど、落とせててびっくりでしたが、これで撮れる!とうっきうき。

最初の一枚がこれ。

f:id:acopi:20180905165011j:image

夜の室内だったのでちょっと暗かったですが、いいじゃないですか。ふわっとしてる。

これは花を撮らねば。

それから、135mmもいいよ、とおすすめされ、訳あり280円の135mm f3.8を購入。

訳ありだからなんかあることは覚悟してましたが、絞りが動きません。

リング状の部品が外れてカタカタ動いておりまして、それをきちんとはめて固定すれば絞りは動くのですが、固定できない。

もう一つ二つ部品があったんかなと思うんですが、ないんだから仕方ない。開放専用で使います。

f:id:acopi:20180905165521j:image
f:id:acopi:20180905165517j:image
f:id:acopi:20180905165514j:image

見て、見て、ふわっとしてるのにきちんと解像されてるの、いい!!

135mmという焦点距離も私には使いやすいのかもしれません。

K-3IIでタムキューを使ってた時、付けっ放しになっていたくらいなので。

猫たちも近いより少し距離があったほうが撮らせてくれる気がするのです。

でもですね、135mmいいわぁ、とテンション上がってたんですけどね、アダプターからレンズが外れなくなったんですよ…

何をどうやっても動かなくて、瓶の蓋なんかを開けるときに使ってる滑り止めのゴムがあるんですけど、それで握ってやってもダメ、夫にバトンタッチして力任せにやってもらってもダメ、もう何やってもダメダメ。

5-56も吹きかけてみましたがダメ。

そんなわけで、とりおたさんがやってみようとおっしゃってくださり、お願いしました。

そしたらば、外れましたの!夫と出かけてて外にいたんですが、連絡もらって、バンザイしながら外れたって!て叫んでました。

とりおたさん、本当にありがとうございました!

それにしても、同じやり方でやって外れなかったのに、とりおたさんなら外れたのは何故だ。

握力の問題?

自慢じゃないけどペットボトルの蓋さえまともに開けれないからね。

いやでも夫も同じようにしてたような…

コツとかあるんだろうか。

何はともあれ、本当に良かったです。もう135mm専用で使うしかないのかと諦めていたものですから。

さっそく返送してくださり、外れたレンズとアダプター見て感無量。

これで他のペトリレンズも付けれる!心置きなく増やせるぞ!

そして、接写だけではなく無限遠も出れば、と思い、とあるヘリコイドを購入しました。これはまた別で書こうと思います。

 

重ね重ね、とりおたさんには感謝です。

レンズを譲っていただき、アダプター外していただき…もうほんと、ありがとうございます。

そんなとりおたさん、ペトリのブログも開設されました。

ペトリで行こう

私も早く花の写真を撮りたい。