K*

  気の向くままにのんびりと

夫の寝言3


私に背中を向けるようにして横になって寝ていた旦那が、背中辺りを手で探り出したのでどうしたのかな?と思っていたら、むくっと起き上がりました。
どうしたの?と聞くと、

「リモコンがないねん」

思わず笑いそうになるのを堪えつつ、リモコンは必要ないからなくていいよ、と言うと、そうなんや、と言ってまた寝始めました。

この記憶は全くないそうです(笑)